minormeeting
minormeeting
2011年、4年間の上海駐在を終えて東京に帰任。 東京の狭い部屋でLAT1と家族と同居。 2017年、10年ぶりに上海に赴任。 LAT1と逢瀬と一緒に暮らしています。 一生懸命に生きていれ…

マイルーム

LAT1 & 逢瀬の部屋
LAT1 & 逢瀬の部屋
借家(マンション) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
二度目の上海。3LDKに一人暮らしです。 思い切ってリビングをオーディオ専用にしました。 上海の「音が見える部屋」まであと少し!? <現在のシステム 2021年3月~> …
所有製品

日記

お気に入り製品

レビュー/コメント

C-7f
LUXMAN
C-7f
¥399,000(税込)
発売:2000年
このモデルは生産を完了しています
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

素晴らしいデザインと満足感

初めて買ったプリアンプ
当時は遣えるお金も限られていたのでかなり吟味した。
決め手は、デザインがかっこいいこと。



豊富なつまみは隠されていて、高機能なのにスッキリしている。



入出力端子も本当に豊富。CD時代のプリアンプの全部の機能がある。

RCAとXLRの違いはあるのか?とかプリアウトもRCAが2系統あって、
バイアンプにチャレンジしたり、本当にいろいろ勉強したアンプ。

初めてだったのでプリとしての音質が良いか悪いか分からなかったけど、
とにかく所有する満足感がすごかったアンプ。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】 ●入力感度/入力インピーダンス:CD(250mV/50kΩ)、チュ−ナー(250mV/50kΩ)、Line1(250mV/50kΩ)、Line2(250mV/50kΩ)、Line3(250mV/50kΩ)、バランスLine1(250mV/100kΩ)、バランスLine2(250mV/100kΩ) ●出力/出力インピーダンス:コアキシャル(1V/300Ω 最大7.5V 定格)、バランス(1V/600Ω 最大7.5V 定格) ●全高調波歪率:0.005%以下 (定格) ●周波数特性:20Hz〜20kHz (+0、-0.1dB)、10Hz〜100kHz (+0、-2.2dB) ●S/N 比:119dB以上 (1kHz,IHF-A) ●トーン・コントロール:[TREBLE]タ−ン・オ−バ−3kHz、最大±8dB 10kHz ±6dB [BASS]タ−ン・オ−バ−300Hz 最大±8dB 100kHz ±6dB ●消費電力:23W ●外形寸法:467W×187H×435Dmm ●質量:21.0kg