SMOKE1979
SMOKE1979
さいたま市在住 ポップス、ロック、ジャズ、クラシック何でも聴きます。 ヘビロテはCHAGE&ASKA 15年振り(高校卒業以来)のオーディオ復活です。 身の丈に合わない機器を、無理して…

マイルーム

お茶目な一人暮らし
お茶目な一人暮らし
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
2019.9.23の様子 そういえば、壁紙張り替えたんだよなぁ。5年くらい前。 インテリアとの整合性がとれるオーディオ環境を目指して奮闘中です。 皆さんのセッティングを参考にさせていただ…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

レビュー/コメント

ND-S10
ONKYO
ND-S10
¥OPEN(予想実売価格15,000円前後)
発売:2011年9月2日
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

PCオーディオの入り口 トランスポートとしての実力を比較試聴

PCオーディオ導入前に、「一応CDプレーヤー以外からの音ってどうなのよ?」と思って購入。

ある意味、初のPCオーディオ関連機器。

iphone4にて使用。
PCでCDリッピングしたWAVデータをソウルノートのDACに同軸接続。
リッピングに使用したCDをデノンの懐かしの名機1650ALにて同じく
ソウルノートのDACに同軸にて接続。

それぞれを同時に再生し、切り替えながら比較試聴。
さらに、1650ALからRCA接続の音とも比較。

ソースはASKA 『12』1曲目「LOVE SONG」

結果1(1650AL同軸との比較)
ONKYO ND-S10
全体的にパワフルに感じる。
ベースの音が強く出るが、滲んでいる。

ヴォーカルがやや薄く感じる。

楽器の音がごちゃごちゃしていて、いわゆる聴感上のSNが低い状態だと思う。

結果2(1650AL アナログ出力との比較)
ONKYO ND-S10
こちらの方が、音域を広く感じる。
中域、特にヴォーカルの表現は及ばないが、
レンジが広いのでハイファイ感がある。


結論
当機のトランスポートとしての実力は、そこそこのCDプレーヤーには至っていないと思われます。
しかしながら、そこそこのDACもしくはデジタル入力のあるプレーヤーあるのならば、
レンタルCD等をリッピングして手軽にオーディオシステムに接続して「悪くはない音」
で楽しめる、便利な装置です。

実売15,000円ですから、デジタルトランスポートとしてのコストパフォーマンスとしては
抜群です。

PCオーディオの入り口として、最高の「試供品」ですね。。。

まあ、お友達が持っていたら、とりあえず借りてみるくらいでもOKでしょう。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●インターフェース:光デジタル出力、同軸デジタル出力、ビデオ出力、USB端子、専用RI端子 ●最大外形寸法:215W×40H×175Dmm ●質量:700g