SMOKE1979
SMOKE1979
さいたま市在住 ポップス、ロック、ジャズ、クラシック何でも聴きます。 ヘビロテはCHAGE&ASKA 15年振り(高校卒業以来)のオーディオ復活です。 身の丈に合わない機器を、無理して…

マイルーム

お茶目な一人暮らし
お茶目な一人暮らし
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
2019.9.23の様子 そういえば、壁紙張り替えたんだよなぁ。5年くらい前。 インテリアとの整合性がとれるオーディオ環境を目指して奮闘中です。 皆さんのセッティングを参考にさせていただ…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

レビュー/コメント

4312MII(WX)
JBL
4312MII(WX)(4312シリーズ)
¥98,700(税込)
発売:2008年3月下旬
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

だってJBLがほしかったんだもん

いわゆるジャケ買いです。

寝室用に小さくて洒落たスピーカーが欲しかった。

これはデザインが秀逸。サイズも手頃。何より、あこがれのJBL。

オーディオに興味を持ち始めた中高生時分には、高嶺の花でした。
時給700円スタートのバイト代では夢のまた夢。

もちろん、今もJBLの大型のモデルは十分高値の花ですが。


一度は所有したかったブランドなので、比較試聴もしないで指名買い。
かつ衝動買い。


マランツのM-CR603につないで使用。SPケーブルもジャケ買いのZONOTONE。


効率がよいのか、ボリュームをあげなくても結構な音量。

メインシステムと比較してもあまり意味がないですが、比べると低域が強調された感じです。
サイズからは想像していなかった低音のパワーとシャリっとした高音で、いろんな音楽を楽しめます。

ニアフィールドであれば(PC周辺含む)、バランス良く音楽が楽しめると思います。
当然ですが、10畳以上の部屋でメインシステムとして音量を上げて聴くと、厳しい物がありました。当然ですが。
音量をあげていくと、ヴォーカルの質感が荒くなるのと、低域が息苦しくなりました。
そんな使い方で設計していないでしょうが。

小音量でダイナミックな音を聴ける、コンパクトでおしゃれなスピーカー。実売で6万を切っていると思うので、お手頃感も強いです。

このデザインなら、女性にも受け入れられると思います。
インテリア雑誌に使われたりしていそうです。

批判じみてしまいますが、オーディオ雑誌の『オーディオ女子』的な企画は、
「線(ケーブル)を換えると音が変わるんですね。すごーい!」とかじゃなく、こういったデザイン的に秀逸な製品でシステムを構成して、上質なインテリアとしてのオーディオという観点で女性を取り込むべきと考えます。

そうすれば、世の奥方様の冷たい視線を浴びているオーディオファイル諸氏も少しは立場が良くなるのでないでしょうか。


まあ、独身の私には関係ないですが。

レス一覧

  1. bySMOKE1979 at2011-08-04 11:52

    >>でかんさん
    ご賛同いただけてうれしいです。

    工業製品における機能美は、オーディオにおいても同様だと
    思います。

    今後もよろしくお願いいたします。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●形式:3ウェイ・ブックシェルフ ●使用ユニット:133mm 径ピュアパルプ・ホワイトコーン・ウーファー、50mm 径ピュアパルプコーン・ミッドレンジ、19mm 径テンパード・ピュアチタン・ドーム・トゥイーター ●周波数特性:55Hz〜50kHz ●許容入力(music):75W ●出力音圧レベル:90dB(2.83V/1m) ●インピーダンス:6Ω ●クロスオーバー周波数:7kHz/12kHz ●外形寸法:181W×300H×180Dmm ●質量:4.0kg