SMOKE1979
SMOKE1979
さいたま市在住 ポップス、ロック、ジャズ、クラシック何でも聴きます。 ヘビロテはCHAGE&ASKA 15年振り(高校卒業以来)のオーディオ復活です。 身の丈に合わない機器を、無理して…

マイルーム

お茶目な一人暮らし
お茶目な一人暮らし
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
2019.9.23の様子 そういえば、壁紙張り替えたんだよなぁ。5年くらい前。 インテリアとの整合性がとれるオーディオ環境を目指して奮闘中です。 皆さんのセッティングを参考にさせていただ…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

レビュー/コメント

WIRE WORLD
ECS3
¥205,800(税込)
発売:-
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

ハードオフ恐るべし

偶然立ち寄ったハードオフで発見。

見てすぐ「高そう」と思いました。売価は3万ちょっと。

型番不明で、ケーブルの記載をi-phoneで検索するも、ヒットせず。
が、直感を信じて購入。



その後、専門店等でのヒアリングにより、当該ケーブルである事が判明。
舞い上がる。

が、2mだと長さが足りず、宝が持ち腐れる危険が。。。

どうにか接続した顛末はこちらに。


ハイエンドのスピーカーケーブルを比較試聴した事が無いため、それまでレギュラー選手だったaudioquestのCV4.2(4,000円/mだったかな)切り売り3mペア、オヤイデバナナプラグ使用との比較です。

愛聴盤のCHAGE&ASKAとSACDのJAZZ、交響曲にて比較。
換えてすぐわかったのは、圧倒的な情報量の差です。

CV4.2も、量感のある低域がハキハキ鳴っていてグレード感を感じましたが、更に低音が増します。同時に切れ味も増すので、モワモワした感じがありません。

ヴォーカルやピアノ、弦楽器のリアリティが大幅に増します。

スピーカーのエージングがほとんど進んでいない状態での比較ではありますが、単純に出てくる音のグレードが上がるのは、とてもありがたいことです。

複数のオーディオショップ聞いた話ですが、ハイエンドのケーブル類はほとんどの場合、情報量や空気感、レンジ感を高いレベルで実現した上で、各社それぞれの音作りをしているので、本来は、現状のシステムを煮詰めた上で、目的を持って購入するべき物であるとのこと。


ごもっともではありますが、ハードオフは一期一会なもんでねえ。。。


1万ちょっとのUSBケーブルや4万位の電源ケーブルでwireworldは感触が良かったので、勝負してみましたが、お初のブランドだったら躊躇したかもしれません。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

●他のサイズ→2mペア(\248,000)、2.5mペア(\300,000)、3mペア(\352,000)●構造→ポリエチレンコア、グレン・オプチマイズド銅+ポリマーコーティング加工、超微孔エアーテフロン、白・黒糸編み、透明PVC●プラグ→純銀スペード(SPDS)