てら
てら
現在、大学院生やってます。 オーディオ歴は大学以来5年程度です。 クラシックとサブカル系女性ボーカルを聴きたい人間

マイルーム

マイルームは公開されていません

日記

最新の日記
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気にいられユーザー

レビュー/コメント

D3
FiiO
D3
¥OPEN(予想実売価格4,500円前後)
発売:2011年11月11日
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

コストパフォーマンス

コストパフォーマンスという項目が、オーディオにおいて重要であればかなりお買い得な製品である。
使い方はシンプルで、光入力をRCA出力とする変換コネクタと言ったら分かりやすいかもしれない。決して、DACといった独立した機材ではない。

音質
端的に言って、情報不足かつ音の分離が弱い。
情報不足が音の分離を阻害しているので、情報不足に尽きる。
非常にまったりな音がするが、それは情報が削がれているため、メリハリがなく切れがないということだと思う。
しかし、女性ボーカルの聞えは悪くない。というのも、高域のキンツキが情報不足ゆえに適当にぼかされるからかと思う。
また、定位感は情報量に比較して優秀なので、音が暴れることはまずない。

試聴環境が、synergisticresearchのRCAケーブルにSTAXという組み合わせなので、情報不足が丸わかりになった格好だと考えるので、この価格帯にちょうど良いシステムだと、定位感の良さがデメリットを大きく上回る、はず。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする