terios
terios
夢のマイホームが完成し、念願のオーディオとシアターが楽しめる環境になり、これからが、楽しみです。

マイルーム

ライブルーム
ライブルーム
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~120型 / ~7.1ch
リビングにてオーディオとシアターの両立を目指し、注文建築で家を建てました。 こちらは120インチのスクリーンです。 向かって右側にはシアター用の機器が並びます。 向かって左側の階段下…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入り製品

レビュー/コメント

L-550AX
LUXMAN
L-550AX(Xシリーズ)
¥346,500(税込)
発売:2011年2月
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

初めてのA級アンプ

ラックスマンさんのL-550AXを購入して一年を超えましたのでレビューを
書こうと思います。

高校時代(随分昔の話)友人がラックスマンさんのアンプを所有していました。
私も高校時代からオーディオファンでしたが恥ずかしい事にL-550AXを購入しようとするまでラックスマンさんは日本のメーカーとは知りませんでした。
アキュフェーズさんも同様で海外製品だと思い込んでいました。

このアンプを購入するまでサラウンドを楽しんでいましたのでヤマハさんのAVアンプを3台買い換えてきました。でもどうしても音質重視で2chアンプが欲しくなり色々聞き比べに行きました。ラックスマンさん、マッキンさん、アキュさんのアンプを聴いたりしました。最後はこのL-550AXの前モデルのL-550A2とマッキンさんの6300LTDで迷いましたがどうしてもA級アンプに憧れまたすぐに新モデルの550AXが出るのを待ち購入に至りました。

自分のイメージではA級は暖かく柔らかい音質と思い込んでいましたが、この550AXはすごくシャープな音質です。繊細で鋭いという表現はどう思われるかは
わかりませんが自分にとっては聴きやすいです。特に音楽に集中したい時には抜群です。

また支配力がありスピーカーを替えても550AXの音質が生きます。

組み合わせのスピーカーはJBLさんのLS80ですがこのスピーカーも繊細で美音系なのでマッチします。また最近、手に入れましたJBLさんの4429のスタジオモニターと組み合わせてもかなり良いです。中音域が分厚くなり参ってしまいます。

実はもう少しすると別のアンプが手に入る予定ですがこのL-550AXを手放すつもりはなく末永く楽しもうと思います。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●定格出力:20W+20W(8Ω)、40W+40W(4Ω) ●入力:ライン×4、フォノ(MM/MC)×1、バランスライン×1 ●録音入出力:ライン×1 ●セパレート入出力:ライン×1 ●スピーカー出力:A、B2系統(AB同時出力可能) ●増幅回路、出力構成:ODFN3.0A、バイポーラ・パラレルプッシュプル ●入力感度/入力インピーダンス:PHONO(MM)2.5mV/47kΩ、PHONO(MC)0.3mV/100Ω、LINE180mV/47kΩ ●全高調波歪率:0.007%以下(1kHz/8Ω)、0.02%以下(20Hz〜20kHz) ●S/N比:105dB以上 ●周波数特性:20Hz〜100kHz(+0、-3.0dB) ●消費電力:230W(電気用品安全法) ●外形寸法:440W×178H×454Dmm(面ノブ20、背面端子27含む) ●質量:24.3Kg