Blue Roof
Blue Roof
ある日手にしたBOSEのPC用スピーカー。 おっ!なかなかやるやん! その小さなスピーカーから出てきた音は、昔所有していたそれなりに大げさだったオーディオセットの音を思い出させてくれるものでし…

マイルーム

マイルームは公開されていません

日記

最新の日記
日記はありません
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気にいられユーザー

レビュー/コメント

Companion 2 series II
BOSE
Companion 2 series II
¥15,540(税込)
発売:2006年12月1日
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

コストパフォーマンス最高

約1年前に近所の大型家電店で衝動買いしましたが、30年間封印していたオーディオ趣味を再開させる気にさせてくれるほどのインパクトがありました。

値段の割にチープな感じを受けない合理的なデザインに、フルレンジならではの定位の良さ。音場の広さも申し分無いし、月並みな表現だけど、眼前に小さなステージが現れるというと褒め過ぎか?!

このスピーカーに付いては様々なサイトで酷評している人を見受けますが、それは単にアンチな方か、間違った使い方をしてしまっている方じゃないかと思っています。
でないと、私の家で稼働しているコイツの音が嘘になってしまいます。

そういえば、適度な重さを伴ったボリュームの操作感も高級な機材にしかないソレが感じられますね。

レス一覧

  1. byはやぶさ at2012-07-05 06:54

    BlueRoofさん
    今日は。

    いやBOSEはコストパフォーマンス高いと思います。
    オーディオを再開するキッカケになりました。

    自分はセットで買いましたけど、
    音楽の楽しさや感動が味わえました。

    コスパは抜群ですね(^^)。

  2. byBlue Roof at2012-07-05 12:58

    早々のレスを有難う御座います。

    はやぶささんもBOSEがきっかけだったんですね。
    ホント、BOSEにはそれだけの魅力がありますよね。

    正直なところ、昔オーディオに凝っていた頃は嫌いなブランドでした。「ちっこいスピーカーをいくらくっ付けてもちゃんとした音が出るわけがない」ってですね。(笑)

    まぁ、当時は金も無い若輩者で、単に貧乏人の妬みだったとも思いますが。

    オーディオ人口の減少が囁かれている昨今ですが、ヘッドフォンにハマってる人がこの製品を手にしたら、また新たな世界が広がるかもですね。

  3. byアコスの住人 at2012-07-05 17:10

    こんにちワ!  お邪魔致します・・。  (^_^)/   アコスの住人と言います。


     何のレビュー?だと思ったら・・ BOSEだったんですね。  BOSE好きな私としても、一言二言・・ 言いたくなってしまいましたので 失礼しています。

     世間での評価はイ・マ・イ・チ・・の感のあるBOSEですが、それは本物?のBOSEを知らないからだ! とハッキリ申します。 小型スピーカーの代名詞の様なBOSEですが・・ スピーカーが小型故 まともアンプが当てがわれない! 本当に可哀相な運命になっているのです。

     BlueRoofさんがお持ちの101MM、私も持っています・・ 購入は遙か前 色んな意味で素人の時代の事です。 相方にしたのは398のプリメイン。 可も無く不可も無く・・・ それなりに鳴っていました・・ 月日が流れ 中古でメインSP用にパワーアンプを買いました。 定価で38万! 実に10倍の価格差。  遊び半分に101MMを鳴らしたら・・・ 異次元の世界に連れて行かれてしまいました。 今まで聴いた事のない音が101MMから出ているのです。 この瞬間私は悟りました! 「良いスピーカーはアンプを選ぶ!」と・・・ 

     月日は更に流れ・・・ 現在我が家ではmodel464が現役です。 【グランド・ミュージック・モニター】 この名に恥じない名機です。  ( <m(__)m> 464の位置付けとしてはサラウンドスピーカーなのですが・・)

     121も使いました、発展させて363でも使いました、手元には未だ101シリーズが数セットあります。 今のBOSEはちょっと寂しいですが・・・ I Like BOSE !  I Love BOSE ! です。  よろしくお願い致します!


     ps: KEFを中核としたシステムがメインですよね。 その辺りの事も お話しお願いします (^_-)-☆  アコスでした・・・。

  4. byBlue Roof at2012-07-05 21:14

    オーディオに深い見識を持っておられる方々から同調のコメントを頂き嬉しく思っています。

    私はオーディオ趣味を再開して1年ほどですが、ここの個人プロフィールで登録している製品以外でもModel120、Model401を所有しています。

    私が新たなBOSE製品を手にしようとするたびに期待していた事。それはいつも驚きでした。この小さな筐体からどんな音を聞かせてくれるのか。あるいはこの珍妙な形からどんな音が?!

    家族から呆れられても留まる事の無いボーズ地獄に陥っていますが(笑)、これまで手にしたどの製品からも期待を裏切られたことはありませんでした。

    アコスさんのコメントにある「本物のBOSEを知らないから」に付いて、私も全くその通りだと思っています。巨大掲示板や比較サイト、どこを見ても「はぁ?!」な書き込みが目に付き、101は頑丈だからテキトーに設置しても大丈夫だの、アンプなんかその辺に有るもので上等だの、果てはPA用スピーカーに上質な音を求めること自体がナンセンス等々。ちゃんと使いこなした上で気に入らなかったというならまだしも、安易に鳴らしてみただけで駄目を出さないで欲しいと思います。

    我が家の120と101MMはマランツのPM8004で使い分けをしていますが、どちらも本当に気持ちがいい音を聴かせてくれています。今も頭上から101が奏でる音のシャワーを浴びながらこのコメントを書いています。

    ただ、近年に於けるBOSE社の製品ラインナップを見ていると、あからさまにピュア系の製品が縮小されていることが見て取れます。企業として採算が取れる分野に資源を投入するというのは分かる話しですが、オーディオを趣味とする者としては一抹の寂しさを覚えてしまいますね。

    アコスさんは464を現役で使用されている上、過去には121や363も所有されていたようで、本当に羨ましく思います。もし現行ラインナップに存在していたなら、家族の反感が倍加してでも購入に踏み切っていたかもしれません。(笑)

    長々とつまらない文章を書き連ねてしまいました。
    今後、どうぞ宜しくお願い致します。


    PS:KEF Q900に付きましては、購入後10日しか経過しておりませんので、もうしばらく鳴らし込んでからレビューの方に記述してみたいと考えております。

  5. by8050A at2012-07-11 20:57

    こんばんわ。

    BOSEのPC用スピーカーは侮れませんよ。
    私もBiueRoofさんがお持ちのモデルの前モデルにあたる
    MediMate2を所有していますが、そのボディに似つかわしくない
    ゴツイ低音に驚かされました。
    私のときはパイオニアのDV-696AVとセットで買ったため、
    トータル3万円でSACDが再生できるシステムができました。
    現在はこれにソニーのBDP-370とPC用のフルHDモニター
    が加わっていますが、枕元で寝る前に聴くにはうってつけです。

    何せこれだけでフルHDの画像が見られるのですから・・・

【SPEC】●形式:アンプ内蔵スピーカーシステム ●ユニット:57mmフルレンジ・ドライバー(防磁型)×1(1本につき) ●定格出力:5W×2 ●入力端子:RCAピン×2系統 ●ヘッドフォン出力:3.5mmステレオミニ×1 ●消費電力:12W ●外形寸法:80W×190H×150Dmm ●質量:1.05kg(右)、0.89kg(左)