おいけ
おいけ
大阪在住の30代至って普通の男です。 いろんなジャンル(クラシックからデスメタルまで)の音楽をリビングオーディオで楽しんでおります。 自作がメインとなりつつあります。 よろしくお願いいた…

マイルーム

リビング占領中
リビング占領中
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
LINN MAJIK DS-Iを中心としたシステムです。 2014年の末にスピーカーをPIEGAに変更し、縦置配置から横置配置へと変更いたしました。 before after
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り製品

レビュー/コメント

CD-23Da
MARANTZ
CD-23Da
¥210,000(税込)
発売:1997年5月
このモデルは生産を完了しています
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

私のオーディオ人生の伴侶

高校時代の友人に音楽好きがいた。
彼に付き添って日本橋は河口無線でウィルソンオーディオを聞いたのが、私のオーディオ人生のスタートだった。
彼はDENONのシステムを買ったが、当時の私は映画好きが高じてシアター路線へと進む。が、その音と彼の音の違いに愕然としてしまった。

大学入学を理由に祖父が何か欲しい物を買ってやると言ってくれた。
私は迷わず「CDプレーヤーが欲しい!」とせがんだ。
1ヶ月程視聴に視聴を重ね、MARANTZ CD-16とCD-23Daのどちらにするか?で悩まされた。
しっかりした音を聞かせてくれる16、線は細いが繊細な音が魅力の23Da。
視聴DISC、フェイ・ウォンの美しく色気ある声で魅了したのは、後者でした。

導入時にはAVアンプにインフィニティのスピーカーでしたが、音に満足出来ず、その後アンプがDENON S10-Ⅲに、スピーカーがMONITOR AUDIO SS6へと変更して行きます。

5年前に不注意からピックアップを壊してしまい、メーカーに修理依頼を出したのを機に、以前から興味のあったクロックチューンを施しました。
23Daの持つ繊細さに、中音域の厚みが加わり、ジャズやロックメタル系がより楽しく聞ける様になりました。

その後、LINN MAJIK-DSIを導入するも、世に言うDSの良さよりもCDの音の良さに驚いたのが実際のところでした。

いろいろなサイトや、サウンドクリエイト・レガートの竹田様のアドバイスなどてDSの本来の音を体験できたのを機に、UNIDISKを導入。同時にCD23Daにはお暇を与える事となりました。

14年間私の側で音楽を奏で続けてくれた23Da。
本当にありがとう。
また何かの出番が来るその日まで、しばらくおやすみなさい。

レス一覧

  1. bywoo at2013-09-29 10:11

    嬉し懐かしくて突然お邪魔します、wooです^^

    ボクもオーディオ再開時の最初の伴侶がコイツと
    インフィニティKappa 7.1i? プリ/パワーは
    クォードでした♡

    殆どの機器は入れ換え時に引き取って貰いましたが
    23Daだけは手放せず、今でも手元に置いて在ります♪

    ボクはビジュアル的に国産機は苦手なのですがこの
    フォルムは捨て難い・・音も値段からすれば必要に
    して充分でした^^

    突然の書き込みで失礼しました^^;;

  2. byおいけ at2013-10-02 09:26

    はじめまして、woo様。

    コメありがとうございます、おいけと申します。
    おっ!CD23Daユーザーの方に初めて出会えました!
    当時の私もKappaは憧れの存在でした。後にILシリーズに手を出しますが・・・Kappaとは全く違うんだな〜と思い知らされたものです。
    国産機のデザイン、たしかに私も好きにはなれませんねぇ。その中でもMUSIC LINKシリーズのデザインは今でも物欲が駆り立てられるものがあります。

    私は入門機ユーザーに過ぎませんが、これからもお付き合いどうぞよろしくお願いいたします。

  3. bytopofdog at2013-10-03 04:13

    おいけさん。先日はコメントありがとうございました。

    トップローディングのCDプレーヤーはデザインが秀逸で良い音が出そうですね?
    アナログプレーヤーのような雰囲気があり、ひと手間かけて音楽を聴くというスタイルが粋に感じます。これからもできれば現役で使ってあげて下さい。

  4. byおいけ at2013-10-13 01:45

    chinkaさん

    コメントありがとうございます。
    デザインと音質のイメージって一致する事が多いと思います。
    私自身ネットワークプレーヤーの利便性の良さ、音の良さに引き寄せられてしまった人間ではありますが、CDをセットして「蓋」を慎重に閉じてプレイボタンを押すあの儀式をする事で、「さぁ、楽しんで聴くぞ!」と気持ちが入るあの感覚も捨てがたいですよね。

    また後日アップしますが、先日からまた使用開始しましたので、報告までに。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】
●チャンネル:2ch ●周波数特性:20Hz−20kHz±0.2dB ●ダイナミックレンジ:97.5dB以上(1KHz) ●SN比:110dB(1kHz) ●音声出力:2.2V/150Ω ●入出力端子:アナログ出力(アンバランス×1)、
デジタル出力(同軸×1、光×1)、デジタル入力(同軸×1、光×1) ●外形寸法:250W×124H×281Dmm ●質量:6.3kg