「PHILE WEBコミュニティ」サービス終了のお知らせ
ちょさん
ちょさん
長いことクラシックを中心に音楽オーディオを楽しんできました。三河のジャズの街へやってきて20年以上経ちました。名前・タイトルは杜甫からとりました。どうぞよろしく。

マイルーム

ダイヤモンドは永遠の輝き
ダイヤモンドは永遠の輝き
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
2019年8月31日2017年8月17日レコードを聴き始めて40年。現在は分不相応にもB&W Signature Diamondでクラシック音楽を中心に楽しんでいます。リビングとオーディオの両立が課題…
所有製品
  • その他アクセサリー
    ORB CRE-2
  • ネットオーディオプレーヤー
    MARANTZ M-CR612
  • その他アクセサリー
    OYAIDE STB-MSX
  • その他アクセサリー
    OYAIDE BR-12
  • トーンアーム

日記

お気に入り製品

レビュー/コメント

SPU Synergy
ORTOFON
SPU Synergy
¥168,000(税込)
発売:2005年12月
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

SPUユーザーの方要注目(針圧変更)

約35年振りにアナログレコードを再開するに当たり、音源出版さんAnalog誌別冊の鈴木裕さんの煽り「せっかくの人生だ、一度くらいはSPUを使ってみたい」に背中を押され、逸品館さんの絶賛レビューを読んでSPU synergyを購入しました。デジタルとは違う、太い線で朗々と音楽を鳴らしつつも、繊細な音も聴かせてくれる、とてもよいカートリッジです。一方、トレース能力には限界があるのか、ピアノの強奏や内周近くではビビることが時々あります。このカートリッジのために、IKEDAのアームを買ったり、散財しました。このコミュニティの先達の方々には調整についていろいろとご教授いただき感謝です。お礼を申し上げます。
【重要】
さて、私の感想より、みなさんにお伝えしたいのは、先日オルトフォンのHPを見たところ、いつの間にか、適正針圧が変更になったことです。例えば、SPU synergyは購入時には2.5~3.5 g(推薦3.0 g)だったのが、現在のカタログには3.0~4.0 g(推薦3.5 g)と0.5 g上昇しました。SPUの現行機器を使っていらっしゃる方は、一度チェックしてみてはいかがでしょうか?現行機器ではないユーザーの方も、より良い針圧調整に役立つかもしれません。
オルトフォンのHP、SPUカートリッジの紹介のページ、SPUカートリッジ2020(英文).pdfに載っています。

レス一覧

  1. bypharoah at2022-03-30 19:24

    適正針圧あがったんですね。知りませんでした。
    うちは3.0gで使っていましたが、今度の休みにでも張り切って3.5gにしてみようとおもいますw (低音凄そうw)
    貴重な情報ありがとうございました!

  2. byちょさん at2022-03-30 22:13

    pharoahさま、

    記事を読んでいただき、さらにレスをいただきありがとうございます。Synergyに限らずSPU全般に適正針圧が上がったようです。じゃオルトフォンはこれまでどうやって適正針圧を測って公表してたのか?と疑問も湧きますが、それはさておき、針圧の再調整の良い機会と思ってお試しください。

  3. byJoe Frazier at2022-04-19 19:18

    ちょさんさん、こんばんは。超遅レスで失礼致します。

    記載された内容を少し前に拝見していて意識はしていたのですが、ここ数日Synergy(拙宅のはAシェルですが)で色々と針圧を試してみました。

    結論としては、拙宅では従前通り3.0gくらいが丁度良いような。。。
    拙宅ではダイナミックなアーム(バネで針圧を掛ける)で聞いていたので、SME等のスタティックなアームで聞くとまた違うのかもしれないですが、丁度良い音でなり始めたところで実験を中断して音楽を聴くことに集中をし始めてしまいました。

    SPUは色々なバージョンがあって面白いですが、Synergyは私の感覚だと比較的現代的と言いましょうか、良い意味でハイファイ的なところが好きですね。

  4. byちょさん at2022-04-19 23:36

    Joe Frazierさま

    レスありがとうございます。しかも針圧の再調整もされたとのこと、恐縮です。元の通り3.0gあたりが1番お好きでしたか。お手数をおかけしてしまいまして、申し訳なく思います、どうかご勘弁ください。拙宅では3.0は軽快に柔らかく、3.5は重厚にしっかり鳴らすというイメージでした。
    以前ジャズストリートさんのお宅で他のSPUを聴く機会があったのですが、その時の印象も、Synergyはメリハリが効いたハイファイ的な特徴だな、とJoeさんがおっしゃる通りでした。また、落ち着いたら、他のカートリッジも試してみたいと思います。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●磁気回路:ネオジウムマグネット ●鉄芯:2.1ステラ新磁性材 ●インピーダンス:2Ω ●出力電圧:0.5mV/1kHz(最大) ●アルミカンチレバー ●針先:ダイヤモンド楕円針(18×8μm) ●周波数特性:20〜20kHz ●チャンネルバランス:1.5dB以内 ●針圧:3g ●自重:30g