りっきー
りっきー
どうも!りっきーです! 集合住宅から戸建に引っ越したのを機に自宅兼仕事場のAV環境をグレードアップさせました 好きな音楽は東方同人CD 主に仕事しながら聞いてます 基本PCオーディオ。…

マイルーム

六畳一間のお城
六畳一間のお城
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
基本DACにUSB接続でPCオーディオをやってます。
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新のレス

日記

日記へのレスはありません

製品レビュー/コメント

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気にいられユーザー

レビュー/コメント

A-47
ACCUPHASE
A-47
-
発売:-
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

本物の重低音

今月頭に買ったA-47のエージングがほどほどに終わり、本来の力を発揮し始めました。

C3850という最強のプリアンプの足を引っ張らない広大な音場と情報量は当然のことながら、特筆すべきはタイトル通り、重低音の厚みです。

ラックスマンのM-700uが ドゥン なら
A-47は ドン! です。

なんという低域制御力。
一切滲まず、ブックシェルフなのに殴りつけるような重たい低音が飛んできます。
低音の滲みによって生み出される『艶』っぽさとは真逆。
深く、重く、しかし鋭い。
正確な音を追求し続けたアキュフェーズだからこその一つの境地。
本物の重低音をこのA-47は知っています。

レス一覧

  1. bymerry at2016-11-15 00:24

    りっきーさん

    はじめまして。

    最近このコミュはご無沙汰気味ですが、同じC3850、A47をお使いとの投稿を拝見してレスを書かせていただきました。

    よろしくお願いいたします。 merry

  2. byりっきー at2016-11-19 00:32

    merryさん

    おー同じ組み合わせですか!
    音場が広くてほんとうに素晴らしい組み合わせですよね!
    自分もたまにチェックする程度ですが、こちらこそよろしくお願いします!

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●定格連続平均出力(20〜20,000Hz):ステレオ仕様時…360W/ch(1Ω負荷)/180W/ch(2Ω負荷)/90W(4Ω負荷)/45W/ch(8Ω負荷)、モノフォニック仕様時…720W/ch(2Ω負荷)/360W/ch(4Ω負荷)/180W/ch(8Ω負荷) ●全高調波歪率:ステレオ仕様時…0.05%(2Ω負荷)/0.03%(4〜16Ω負荷)、モノフォニック仕様時…0.05%(4〜16Ω負荷) ●周波数特性:定格連続平均出力時…20〜20,000Hz +0 -0.2dB、1W出力時…0.5〜160,000Hz +0 -3.0dB ●ゲイン:28dB(GAINスイッチMAX時) ●負荷インピーダンス:ステレオ仕様時…2〜16Ω、モノフォニック仕様時…4〜16Ω ●ダンプングファクター:600 ●入力感度(8Ω負荷、GAINスイッチMAX時):ステレオ仕様時…0.76V(定格連速平均出力時)/0.11V(1W出力時)、モノフォニック仕様時…1.51V(定格連続平均出力時)/0.11V(1W出力時) ●入力インピーダンス:バランス…40kΩ、ライン…20kΩ ●S/N比:116dB(GAINスイッチMAX)、121dB(GAINスイッチ -12dB) ●消費電力:410W(無入力時200W) ●外形寸法:465W×211H×464Dmm(最大) ●質量:32.1kg