MASYA
MASYA
 本格的にオーディオにはまりはじめたのが05年の12月という初心者です。  オーディオがある部屋は自分の部屋なのため、机やら本棚やらベッドやらといろいろあるのでけっしてオーディオに適している部屋では…

マイルーム

オーディオ兼、書斎兼、寝室部屋
オーディオ兼、書斎兼、寝室部屋
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
 本格的にオーディオにはまりはじめたのが05年末という初心者です。  オーディオがある部屋は自分の部屋なのため、机やら本棚やらベッドやらといろいろあるのでけっしてオーディオに適している部屋ではないと…
所有製品

日記

お気に入り製品

レビュー/コメント

TUNAMI NIGO
OYAIDE
TUNAMI NIGO
¥6,300(税込)
発売:2006年2月1日
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

いや~すごい!

 壁コンセント(汎用品)からタップまでの電源ケーブル(2m)として使ってみました。
プラグはFURUTECHのFI-25M(R)、FI-25(R)で、タップはKRIPTONのPB-100です。
以前使用していたものはPB-100に付属されていたものなので、大幅なランクアップです。

 それで、どのように変化したかというと

①大編成オーケストラの変化!!!
(『ベートーヴェン:交響曲第7番/カルロス・ク ライ バー、バイエルン国立管弦楽団、82年』と『ラヴェル:ボレロ/小澤 征爾、ボストン交響楽団、74年,75年』と『マーラー:交響曲第5番:グスターボ・ドゥダメル、シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ・オブ・ベネズエラ、2006年』)

 具体的な変化としては、ベト7第4楽章、マーラー第5番第1楽章の出だしの迫力が今までと比べ物にならないほどの大迫力に。それでいて音は引き締まりそれにより定位(特に奥行き感)がすばらしい(これはラヴェルでも顕著)。そして、ベト7第4楽章の大音量の中でも重ねられた各々の音がわかるようになったこと。


②ボーカルの変化!!
(『NORAH JONES:come away with me』と『福山雅治:MAGNUM CLASSICS、11曲目』)

 とにかく声が生々しくなり、口の大きさもずいぶんと小さくなりました。特に福山はレコーディングスタジオの風景が見えるように感じた。


③ジャズの変化!
(『Bill Evans Trio:Waltz for Debby』と『菊地成孔:南米のエリザベス・テイラー』)

 ベース音がひき締まる。楽器の奥行き感が出る。

______________________________________

 とにかく全体に共通して、演奏のリアルさが増しています。
  

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】
●導体:PCOCC-A ●線径:5.5Sq(69本/0.32mm) ●構造:2芯キャプタイヤ構造 ●絶縁体(内部):高分子ポリオレフィン ●絶縁体(外部):電磁波吸収体混入高分子ポリオレフィン ●外装:ポリウレタン ●シールド:1層→電磁波吸収体 2層→半導体(カーボン)層 3層→銅箔テープ ●外径:14.0mm ●定格:600V/30A <PS>E 認証品