くれくれたこら
くれくれたこら
ピュア-オ-ディオ歴、25年の中年親父

マイルーム

音楽大好き
音楽大好き
持ち家(戸建) / その他 / その他 / ~12畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~5.1ch
THIEL 2.3をアキュフェ-ズ E-406Vで鳴らしてます。 プレ-ヤ-はビクタ- QL-A75、CDプレ-ヤ-はエソテリック X-1Sです。 音楽を聴くには十分なのですが、オ-ディオ的にはま…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

レビュー/コメント

NSIT-2000Plus
NATURALSOUND
NSIT-2000Plus(AClear)
¥140,000(税込)
発売:-
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

200V化

システムや電源環境で、効果は有ったり無かったりだと思いますが
私の場合は効果絶大でした。S/N比が向上したのは予想通りでした。

予想外だったのは、200V専用のラインを引っ張り、専用コンセントを増設
100Vに落として使うことで、低域の解像度が向上、尚且つ締りが良くなりました。

プリメインからセパレ-トアンプに交換したのではと錯覚するほどです。
アンプ用としては最適な製品だと思います。

付属の電源コ-ドも三万円クラスの他社のコ-ドに匹敵します。

レス一覧

  1. byPhase Freak at2009-12-17 21:40

    はじめまして。

    200V、やはりよさそうですねェ。憧れますね、私もやってみたい。

    ともあれ中村君は、やはりいいですよね。

    今後とも宜しくお願いします。

  2. byくれくれたこら at2009-12-17 21:49

    レス、有難う御座います。
    200V、お勧めですよ。
    私の場合は、ごく普通の分電盤から配線を二本引き込み
    コンセントを二箇所に増設しました。
    予算は三万円、時間は二時間ぐらいでした。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●定格容量:最大2300VA ●入力電圧:100V/200V(出荷時設定) ●出力電圧:2000VA(97/100/103/117/120V切り換え可)100VAまたは50VA(97/100/117V切り換え可)(定格容量の60%負荷時) ●出力コンセント:3口(100V×2口、117V×1口) ●外形寸法:260W×150H×450Dmm ●質量:約26kg ●その他:定格容量100VAまたは50VAのトランスを最大3個まで搭載可能、DCサプレッサー機能搭載、ソフトスタート機能搭載