くれくれたこら
くれくれたこら
ピュア-オ-ディオ歴、25年の中年親父

マイルーム

音楽大好き
音楽大好き
持ち家(戸建) / その他 / その他 / ~12畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~5.1ch
THIEL 2.3をアキュフェ-ズ E-406Vで鳴らしてます。 プレ-ヤ-はビクタ- QL-A75、CDプレ-ヤ-はエソテリック X-1Sです。 音楽を聴くには十分なのですが、オ-ディオ的にはま…
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

レビュー/コメント

TA-DA7000ES
SONY
TA-DA7000ES
¥241,500(税込)
発売:2004年11月21日
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

デジタル万歳!!

ブル-レイ音声はPCMになってしまいますが、問題ありません。
素晴らしい。一番の利点は発熱が殆ど無く、尚且つ消費電力がアナログの三分の一
これって大きいです。アナログアンプは大抵500ワット以上ありますからね。

音もスッキリ系で、駆動力抜群。
今までのYAMAHAのアンプでは音楽は聴けませんでしたが
こいつを導入してからは音楽ソフトも楽しんでおります。

私も中古で昨年の今頃、購入したのですが、予算が五万円ぐらいであれば
新品の入門機種を購入するより、此方を選ぶのもありだと思います。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】
●実用最大出力:フロント150W+150W、センター150W、サラウンド150W+150W、サラウンドバック150W+150W ●高調波ひずみ率:0.15%以下(4/8Ω負荷)120W+120W(20Hz〜20kHz) ●周波数特性:10Hz〜50kHz ±3dB(パワーアンプブロック) ●SN比:LINE 100dB(サラウンド、EQ全てOFF) ●入力端子:コンポジット×5、S映像×5、コンポーネント映像×2、D4×2、デジタル光×5、デジタル同軸×3、PHONO×1、LINE×4、マルチチャンネル×1 ●出力端子:コンポジット×2、映像モニター×1、S映像×2、S映像モニター×1、コンポーネント映像×1、D4×1、デジタル光×1、REC OUT×2 ●消費電力:200W ●外形寸法:430W×174H×475Dmm ●質量:23.5kg