Dr.Sum
Dr.Sum
もうオーディオ歴が30年になってしまいました。 marantz大好きなちょい悪オヤジです。

マイルーム

本当は猫のためのマイルーム
本当は猫のためのマイルーム
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~5.1ch
いつも猫達に占領されています。 その中に、ピュアオーディオ(2ch)とAV(5.1ch)が共存しています。 音楽と映画が大好きで、休みの日はほとんどここで過ごしています。
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り製品

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

お気にいられユーザー

レビュー/コメント

DCD-SX11
DENON
DCD-SX11
¥378,000(税込)
発売:2015年10月中旬
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

ついに買ってしまいました

先日、昨年(2015年)10月に発売となったDENONのDCD-SX11を購入しました。
これまでは、SACDとしては、DENONのDCD-1650AEを使っていましたが、CDについては音質的には、以前から利用しているmarantzのLDプレーヤーCDV780とDACとしてmarantzのProject D-1の組み合わせの方が好みで、それを長年使用しています。CDV780は、既に25年以上もたっており、いつ壊れるかわからない状態ということもあり、ヤフオクでこれまで4台入手しており、動作するのが今の1台のみになってしまい、それに代わるものを探していました。
もちろんDCD-1650AEやmarantzのCD-80などをトランスポートとして、Project D-1とつないでみましたが、なぜかCDV780にはかなわず、CDV780を使い続けていました。
今回は、さすがにそろそろ最後のCDV780が危なくなってきたため、期待を持って
DENONのDCD-SX11を購入しました。
まだ、エージングが充分でないため、CDについては、Project D-1と繋いで利用していますが、単体でも遜色が無いくらい鳴っています。DCD-1650AEと比べても濃密な音が聞こえます。一方で、SACDはDCD-1650AEよりもすっきりしているようです。クラッシックに向いているように感じます。
それより、やはり風格があり、CDV780に負けない存在感があります。さすがに価格だけのことはあります。ただ、残念なのが、値引きが小さく結構実売価格が高いところでしょうか。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】●再生周波数特性:2Hz〜50kHz(-3dB) ●S/N比:120dB ●ダイナミックレンジ:114dB ●高調波歪率:0.0006%(1kHz) ●ワウ・フラッター:測定限界以下 ●出力レベル:2.0V(10kΩ) ●入出力端子:アナログ音声出力…バランス×1、アンバランス×1/デジタル音声出力…同軸デジタル×1、光デジタル×1/デジタル音声入力…USB×2、同軸デジタル×1、光デジタル×1 ●消費電力:31W(待機時0.1W以下) ●外形寸法:434W×137H×404Dmm ●質量:21.4kg