Dr.Sum
Dr.Sum
もうオーディオ歴が30年になってしまいました。 marantz大好きなちょい悪オヤジです。

マイルーム

本当は猫のためのマイルーム
本当は猫のためのマイルーム
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~5.1ch
いつも猫達に占領されています。 その中に、ピュアオーディオ(2ch)とAV(5.1ch)が共存しています。 音楽と映画が大好きで、休みの日はほとんどここで過ごしています。
所有製品

日記

最新の日記
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り製品

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

お気にいられユーザー

レビュー/コメント

DCD-1650AE
DENON
DCD-1650AE
¥157,500(税込)
発売:2005年7月中旬
このモデルは生産を完了しています
製品DBで詳細を見る
この製品にレビュー/コメントを書く
ほかのユーザーの登録・投稿を見る

驚きの価格で2台目をゲットしました

先日2台目となるDCD-1650AEを衝動買いしてしまいました。近くの某XXカメラの展示品コーナーをのぞいてみるとセールを開催しておりDCD-1650AEの展示品が?9,800に値下がりしていました。
もちろん、迷いもなく買ってしまいました。
あまりの驚きで、配達ではなく即座に簡易梱包してもらい、そそくさと手に持って公共交通機関を乗り継いで帰りました。さすがに13.3Kgは辛かったのですが、2度と手に入らない価格で手に入れることができ、笑いながらの帰宅でした。

実は1台目も同じところで展示品を購入し自宅のリビングでメインのCDプレーヤとして利用しています。
この2台目は今は、単身赴任先用として利用しています。残念ながら部屋が1Kと狭く、壁も薄いためスピーカで聞くことができず、SONYのデジタルサラウンドヘッドホンシステム(MDR-DS5100)に接続して聞いています。
ちなみに付属のワイヤレスヘッドホンは線がないため聞きながら歩き回れる等、非常に便利なのですが、音が篭ってしまいイマイチで、有線のオーディオテクニカのATH-FC5をつないで聞いています。
これまで、CDプレーヤとしてはSONYのCDP-XA3ESを利用しており、このヘッドホンでも満足していたのですが、DCD-1650AEに代えたことにより、もっと音域の広いものに変えようかと考えています。

ちなにみ、今回購入したDCD-1650AEの展示品の価格ですが、怖くてとても書けません。DCD-1500AEの希望小売価格よりも安く、DCD-1500AEとDCD-755AEの希望小売価格の間といったところでした。

レスを書く

レスするにはログインする必要があります。
ログインする

【SPEC】
<SACD部>
●信号方式:1ビットDSD ●サンプリング周波数:2.822MHz ●アナログ出力チャンネル:2チャンネル ●再生周波数特性:2Hz〜50kHz(-3dB) ●再生周波数範囲:2Hz〜100kHz ●SN比:113dB(可聴帯域) ●ダイナミックレンジ:110dB(可聴帯域) ●高調波歪率:0.0006%(1kHz、可聴帯域) ●ワウフラッター:測定限界以下 ●出力レベル(UNBALANCE):2.0V(10kΩ)
<CD部>
●信号方式:16ビット・リニアPCM ●サンプリング周波数:44.1kHz ●アナログ出力チャンネル:2チャンネル ●再生周波数特性:2Hz〜20kHz ●再生周波数範囲:2Hz〜20kHz ●SN比:119dB ●ダイナミックレンジ:100dB ●高調波歪率:0.0017%(1kHz) ●ワウフラッター:測定限界以下 ●出力レベル(UNBALANCE):2.0V(10kΩ) ●デジタル出力:COAXIAL→0.5Vp-p/75Ω、OPTICAL→-15〜-21dbm、発光波長→660nm
<総合>
●消費電力:20W ●外形寸法:434W×137H×335Dmm ●質量:13.3kg